初心者必見!4KのマイクロドローンBetafpv85x4kはこれだ!プロポの簡単な設定からバインドまで解説!

4KのマイクロドローンBetafpv85x4kはこれだ!プロポの簡単な設定からバインドまで解説!

 

Betafpv85x4kの外観紹介

 

正面からのカメラです。

マイクロドローンで4K映像が楽しめます。

こちらのカメラはWiFiを使ってカメラ設定が出来るそうです。

何とカバー付きです。

こちらがカバー付き!

 

上がUSB端子、下がSDカード挿入口です。

録画はなんと自動!!

飛行開始と同時に録画がされます。

 

 

プロポの設定

 

完成品を購入したので、簡単な設定のみでした。

まずはプロポのAUXチャンネルを合わせます。

プロポはフタバのT10Jです。

5CHをSW-E、6CHをSW-G、7CHをSW-Fに設定します。

続いて、リバース。

ELEと5CHをリバースにします。

スロットルは元からリバースになっていると思います。

 

 

いよいよバインドです。

 

まず、プロポの電源を入れます。

上記写真の小さいスイッチを押しながら、バッテリーを差し込みます。

すると勝手にバインド開始!

赤点灯が緑点灯になれば完了です!!

 

いざ、フライトへ!

 

バインドしたら、一度電源を入れなおして準備完了!

右上のGスイッチをONでブレードが回ります。

この時、スロットルは下(0の状態)にしてくださいね。

あとは、スロットルを上げて飛行開始です。

 

飛行の微調整トリム設定

 

ドローンが少し流れる場合はトリム調整できます。

こちらはプロポ設定画面ではなく、スティックで行います。

エンドポイントを左右均等に125にします。

上記確認をしたら、

フライト確認後、降ろして回転を止め、スロットル最大で傾く方向のにステックを打ちます。

打った回数だけトリムが入ります。

その後、バッテリーをつなぎ直して浮かせてみてください。

 

最後に。

 

いかがでしたでしょうか。

これからマイクロドローンを始めたい!という方向けの初歩的なお話でした。

接続や設定の参考にしてみてください。

ありがとうございました。