第四級アマチュア無線技士の検定練習ができる過去問のサイトを作ってみた

第四級アマチュア無線

前回の記事でお伝えしたように第四級のアマチュア無線の検定試験を受けてきました

勉強のかいあって見事合格!

これでマイクロドローンのFPVを存分にできる環境が整いました

ドローンレースなども参加できるようになりましたし、

衝撃の「オンナノコズ」のような撮影ができるかと思うと今からワクワクします

試験の問題

試験は無線工学法規の2種類があり、同じ内容の問題が何度も出題されています。

ですから、過去問を解いておけば合格がグッと近づいてきます。

無線工学の過去問

無線工学は、基礎工学から1問、電子回路から1問、送信機から2問、受信機から2問、電波障害から2問、電源から1問、空中線系から1問、電波伝搬から1問、無線測定から1問の計12問の出題されます。

また、弱点補強に各単元ごとの問題も作成しました(12問ですので気軽に解いてみましょう)

クリックで問題がスタートしますので、スキマ時間を有効に使ってドンドン勉強してください

無線工学 – 全単元

12問

無線工学 – 各単元ごと

1.基礎工学

2.電子回路

3.送信機

4.受信機

5.電波障害

6.電源

7.空中線系

8.電波伝搬

9.無線測定

法規の過去問

法規は、無線局の免許から2問、無線設備から1問、無線従事者から1問、運用から5問、業務書類から1問、監督から2問の計12問の出題されます。

法規 – 全単元

12問

法規 – 各単元ごと

1.無線局

2.無線設備

3.無線従事者

4.運用

5.業務書類

6.監督

合格

どちらも12問中8問以上の正解で”合格”となります

合格するだけであれば結構簡単にできると思いますが、せっかくなのでしっかり勉強して全問正解を目指しましょう!

何か問題に不備があった場合はこちらにご連絡いただけると助かります

不備があった単元名とどんな不備であったか具体的な記入をしていただけると嬉しく思います