マイクロドローンに挑戦しよう!話題のTiny Woopを購入してみた!!

マイクロドローンに挑戦しよう!話題のTiny Woopを購入してみた!!

 

最近マイクロドローンを購入をしました!

これから購入をお考えの方のために参考になれば幸いです。

 

そもそもマイクロドローンってなんだ!?

 

ご存知の方も多いと思いますが、マイクロドローンを探すとTiny Woopに辿り着いたと思います。

海外では有名なドローンですが、日本ではまだまだマイナーです。

私がマイクロドローンに興味を持ったのは、オンナノコズです。

あまりにも美しい動画にびっくりしたのを今でも覚えています。

 

 

ちなみに使用されているドローンは Nano Vespa80 HDDVR です。

 

FPVに第4級アマチュア無線は必須!

 

FPVとは「First Person View」の略で、

「一人称視点」といった意味のことです。

カメラと映像送信装置をドローンに搭載し、ゴーグル(ヘッドセット)を身に着けた操縦者が、リアルタイムにその映像を見ることができる機能のことを指します。

このFPVを行うためには、資格が必要となります!!

 

 

まずは、腕を磨こう!!

 

Tiny Woopは、DJIインストラクターレベルでは飛行できません。

もう一度言います。

DJIインストラクターレベルでは飛行できません^^

GPSもなければ、センサーもありません。

逆に言えば、Tiny Woopを自由自在に操れれば、ドローン全般いけるでしょう。

とにかく練習が必要です!

 

導入の機体としては、こちらがおすすめです。

ぶつけても壊れませんし、人にぶつけても安全です。

 

これだけでは動かないので、プロポも紹介しておきます。

 

FPVをするためにはゴーグルも必要です。

こちらを購入しました。

 

最後にバッテリーと充電器です。

 

ちなみに・・・

 

私は、映像の録画がしたかったので、king kongに少し手を加えました。

カメラを外し、 Turbowing Cyclops 3 V2 Micro HD Wide Angle FPV Cameraを取り付けました。

こちらのカメラにSDカードが挿入できるので、録画も出来ます!!

 

 

最後に。

 

以上、いかがでしたでしょうか。

マイクロドローンを始めたいけど、どうしたらよいのか本当に迷いました。

この記事で、迷っている方の助けになれば幸いです。

Tiny Woopの種類もたくさんあるので、いろいろ調べてみるのもありです。

どの機体を購入しても、とても軽いので壊れにくいと思います^^

次回は、アマチュア無線の申請について書こうと思います。

ありがとうございました。